費用について

  • 院長・スタッフ紹介
  • 最新設備の充実した院内
  • アクセス
  • トップページ
  • 一般歯科について
  • インプラント治療について
  • 矯正治療について
  • 審美歯科について
  • セレックについて
  • 費用について
  • お悩みQ&A
  • 無料メール相談

インプラントの料金表

治療内容 費用 (税別)
インプラント(人工歯根) 25万円
アバットメント(上部構造) 5万円
かぶせもの (種類によって異なります) 10万円
骨造成(当院でインプラント施術を行う方) インプラントと同時で簡単なもの 無料
複雑なもの 5万円
ソケットリフト(上顎洞底挙上) 当院でインプラントを行う場合 簡単なもの 5万円
複雑なもの 10万円
サイナスリフト(上顎洞底挙上) 他院からの依頼 30万円
当院でインプラントを行う場合 10万円
ブロックグラフト 1ブロック 20万円

審美歯科の料金表

治療内容 費用 (税別)
メタルボンド (裏打ちが金属の陶歯) 10万円
オールセラミックス (全部陶歯)
非常に美しい素材です。
シロナブロック かぶせ物(小臼歯) 8万円〜
詰め物 5万円〜
e-max かぶせ物(小臼歯) 8.5万円〜
詰め物 5.5万円〜
ジルコニア 13万円
ファイバーコア(グラスファイバーによる土台) 1万円
ビルドアップ 1万円
ホワイトニング(歯の漂白) 家で行うもの(ホームホワイトニング) 2.6万円

矯正歯科の料金表

治療内容 費用 (税別)
表側矯正 (表面に白い陶材ブラケット使用) 全顎 60万円 +管理費
片顎 30万円 +管理費
裏側矯正(裏面に金属のブラケット使用) 全顎 95万円+管理費
片顎 47.5万円+管理費
部分矯正(一部分だけを動かす場合) 部分 2万円~+管理費
全顎 20万円
片顎 10万円
フェイシャルマスク(中顔面(上顎)の発達が不十分な症例に発達を促すための装置) 40万円 +管理費
クリアアライナー 片顎 30万円+10,000円×作成回数+管理費
拡大床矯正 上下 7万円+管理費
FKO、ムーアプライアンス、LA 20万円 +管理費
ムーシールド 2.5万円+管理費
※コルチコトミー(部分的に骨に切れ目を入れ、歯を動きやすくする方法) 20万円
矯正管理費 裏側矯正 8,000円
表側矯正・クリアアライナー・フェイシャルマスク 5,000円
部分矯正・リテーナー 3,000円
拡大床・FKO・ムーアプライアンス
LA・ムーシールド

矯正歯科の料金表

治療内容 費用 (税別)
ディスタルウェッジ 1歯 3万円
フラップ 1歯 3万円
クラウンレングス 1歯 1万円
根尖側移動術 1歯 1万円
FGG(遊離歯肉移植術) 1歯 3万円
サージセル1枚 3000円
CTG(結合組織移植術) 1歯 3万円
根面被覆 1歯 3万円+(エムドゲイン代)
GTR 1歯 15万円
(エムドゲイン代含む)

医療費控除が適用できます

医療費控除とは・・・本人または本人と生計を共にする配偶者やその他家族・親族が一定額を超えた医療費を支払った場合に、確定申告をすると税法上税金が還付(軽減)される制度です。

医療費控除の対象となる医療費とは

  • 病院で支払った診療費(診療費、治療費、出産費、不妊症の治療費、入院中の食事代)
  • 治療の為の薬代(一般の薬局で購入したものも可)
  • 治療のために必要な医療器具購入費
  • 通常必要な通院のための交通費(電車賃、バス代、タクシー代等)
  • 治療の為の、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師による治療を受ける為の施術費

医療費控除対象金額とは

1年間に支払った医療費の総額  - 10万円  =  医療費控除額
(保険金等での補填額は除外) (最高200万円)

国税(所得税)からの控除額

医療費控除の対象  ×  ※あなたの税率  = 減税金額

課税対象となる所得
330万円未満 10%
330万円以上、900万円未満 20% 20%
330万円以上、900万円未満 20% 30%
1,800万円以上 37% 37%

医療費控除の還付金例

医療費控除の還付金例

医療費が100万円の場合(単位:円)

医療費 課税所得 税金(所得税+住民税) 還付金額 実質医療費  
通常 控除後
1,000,000 6,000,000 1,370,000 1,070,000 300,000 700,000 70%
  8,000,000 2,000,000 1,670,000 330,000 670,000 67%
  10,000,000 2,760,000 2,330,000 430,000 570,000 57%
  20,000,000 7,200,000 6,700,000 500,000 500,000 50%

医療費が200万円の場合(単位:円)

医療費 課税所得 税金(所得税+住民税) 還付金額 実質医療費  
通常 控除後
2,000,000 6,000,000 1,370,000 770,000 600,000 1,400,000 70%
  8,000,000 2,000,000 1,370,000 630,000 1,370,000 69%
  10,000,000 2,760,000 2,000,000 760,000 1,240,000 62%
  20,000,000 7,200,000 6,200,000 1,000,000 1,000,000 50%

詳しくは国税庁のホームページを参照して下さい。

電話予約・ご相談はこちら 077-526-8666 (メールでの問い合わせはこちらをクリック)

このページの先頭へ